【ヌン活】赤坂クラシックハウスのアフタヌーンティー

LifeStyle

赤坂プリンス内にあるクラシックハウス「ラ メゾン キオイ」アフタヌーンティーを紹介していきます♪

※この記事は2022年6月現在のものです。

スポンサーリンク

基本情報:La Maison Kioi(ラ メゾン キオイ)

昭和初期に建てられた落ち着いた印象の洋館。通称、赤坂プリンス旧館。

2016年に「赤坂プリンス クラシックハウス」としてリニューアルされました。

ウエディング会場としても使用されるようなおしゃれな空間です。

住所

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1−2 紀尾井町内 東京ガーデンテラス

最寄駅

東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 9-B出口から徒歩1分

東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 地下歩道D紀尾井町方面口から徒歩5分

スポンサーリンク

クラシックアフタヌーンティー”ローズ”

クラシックアフタヌーンティー”ローズ”の内容を紹介します。※わたしは6月中旬に訪れました。

もう見た目から華やかでかわいい!!あがります~

ここからはアフタヌーンティーの中身を紹介していきます

3rd PLATE

・ライチローズとベルガモットのジュレ

・クロワッサンアマンド

・ダックワーズピスターシュ

2nd Plate

・フロマージュムース ローズ

・さくらんぼのタルト

・メレンゲロール

1st Plate

・ふじと紅玉のアップルパイ グリオットソース

The Other Plate

・ローストビーフサンド

・カプレーゼ

・帆立貝 ブルギニヨンバター

Drink

追加料金なしでも種類が豊富で大満足でした。ちなみに食前にベリーベリーという乾杯用のドリンクがありました。(写真を撮り忘れました…)

アフタヌーンティー詳細

アフタヌーンティー営業時間

平日11:30-17:30(15:30 L.I.)・土日祝11:00-20:00(18:00 L.I.)

※クラシックアフタヌーンティー”ローズ”提供期間:2022年5月19日~2022年7月6日

予約方法

WEBからの予約はこちら

まとめ

今回、La Maison Kioi(ラメゾンキオイ)を初めて訪れましたが、とにかくお店がおしゃれでかわいくて上がります

わたしは窓際の席ではなかったのですが、一休.comレストランから予約するとコース+窓確約・乾杯酒付き!(平日限定)があったので、これで予約すればよかったです…。

アフタヌーンティー自体はおすすめの★5

どれを食べてもおいしい!冷たいものから温かいものもあってバラエティ豊かなのがおすすめポイント!

甘いのばかり食べすぎると途中で飽きてしまうことも多いのですが、ここはTheOtherPlateとしてお食事系の内容も充実

アフタヌーンティーだとおなかいっぱいで食べきれない…なんてこともよくありますが、La Maison Kioi(ラメゾンキオイ)量もちょうどよいところもおすすめ

また新しいシーズンに行きたいと思いました♪

コメント