【グリーンブック 】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ

映画

アカデミー賞作品賞を受賞した「グリーンブック」をご紹介します。

本日は、2019年2月24日(米国時間)に発表された第91回アカデミー賞にて、作品賞を受賞した作品をご紹介。

グリーンブック


グリーンブック(字幕版)

この予告が出たときからずっと楽しみにしていた映画。心がじんわりと温かくなる作品でした。詳しくレビューあげていきます。

スポンサーリンク

あらすじ

黒人ジャズピアニスト「ドクターシャーリー」とイタリア系白人運転手「トニー」。
高級クラブで用心棒として働くトニーだったが突如、クラブが閉鎖したことにより無職に。そんな中、南部でのピアノのコンサートツアーに出ようと試みていたシャーリーはドライバーとしてトニーを雇うことにした。
南部では黒人差別が根強く残る時代。ゲストとして呼ばれているはずなのに、トイレは別、洋服店では試着もさせてもらえない…。多くの葛藤があるシャーリーに、相棒となったトニーはどう接していくのか。2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を描いた、実話を元にしたストーリー。
「グリーンブック」とは、黒人用旅行ガイドのこと。出生も性格も全く異なる2人が、旅を通して、人種を超えた友情を築いていく。

監督/出演者

監督

ピーター・ファレリー  (代表作:メリーに首ったけ)

メリーに首ったけ (完全版) [Blu-ray]

出演者
ビゴ・モーテンセン「はじまりへの旅」

はじまりへの旅 [DVD]

マハーシャラ・アリ「ムーンライト」「ドリーム」

ムーンライト スタンダード・エディション [DVD]

→本作でアカデミー賞「助演男優賞」を受賞しました。

ネタバレなしレビュー

心がじんわりと温かくなるロードムービー

心がぽかぽか、じんわりと温かくなる。こんな温かい気持ちになる映画、久しぶりに観ました。
黒人のピアニスト。白人のドライバー。
出会うはずのない二人が出会い、旅を通して友情を深めていく。最初は「主従」のお金の契約で始まった旅。
でも車という狭い空間で一緒に過ごす中で、自然と芽生えはじめる友情。
お互いの痛みを知り、それを理解したいと思う。[本物の絆]がそこにありました。

最初は嫌なやつなのかな?と思っていたトニーも根っからの悪じゃなくて、相手を理解したいという気持ち、リスペクトがあったから二人の距離は近づいたのかも…?

相手へ思いやる気持ちって大切なんだなと改めて気づかされました。

ネタバレあり 本音レビュー

皆様はどのシーンが好きでしたか?私は大好きだった2シーンがありました!!ここは書かずにはいられない!まだ未鑑賞の方は、ご注意下さい。

フライドチキンとドリンク

View this post on Instagram

Every road trip has its rules. #GreenBookMovie

A post shared by Green Book (@greenbookmovie) on

ケンタッキー州に入り見つけたのは、ケンタッキーフライドチキン。トニーはすぐさまドライブインに入り、バスケットサイズのフライドチキンを買って戻ってきます。

後部座席に座るシャーリーに勧めますが、手で食べる事に対し、「明らかに衛生面に問題がある」と拒否します。でもトニーは諦めず、シャーリーに無理やりチキンを手渡し、食べてもらいます。そして笑顔でフライドチキンを頬張る二人…。

その掛け合いが、ハートフルでグッと距離が縮まっている二人を見て、私も自然と笑みがこぼれてしまいました。

これだけでは終わりません。このくだりはまだ続きます。

トニーは、食べ終わったチキンの骨を窓から投げ捨てます。シャーリーもまねして窓の外へ。それを見て調子に乗ったトニーはドリンクのゴミも窓の外へと投げ捨てます。……が、シャーリーの指示により、車をバックさせ、ちゃんと拾うのです。会場が笑いに包まれていました。

土に返るものは捨てていいけれど、ゴミのポイ捨てはだめ。というシャーリーらしさ。そしてちゃんとそれを守るトニーが可愛くて大好きになってしまいました。

2人の距離を縮める重要なカギを握る「手紙」

トニーはドライバーとして長期、家を空けることになり、妻のドロレスに手紙を書く約束をします。
トニーは慣れない手紙を書こうとするのですが、それが…まーだめだめ。シャーリーが詩のような文を添削してくれるのです。
書く相手はいるけど文章が苦手なトニー。素敵な文が書けるのに送る相手がいないシャーリー。

ここでも2人の違いが間接的に表現されているわけですが、「手紙」は2人の距離を縮めた重要なカギを握るものになっていました。ト二ーは旅の最終日、最後の手紙を書くのですが、コツを掴んで素敵な文章を書けるようになっているんですよね!旅を通してトニー自身も成長していたことが証明されるわけです。美しい…。

そしてラストシーン。クリスマスの日、旅を終え、自宅に帰ったトニー。シャーリーと奥様のドロレスが初対面するシーン。上手な奥様はシャーリーにハグをしながら耳元で「手紙をありがとう」というわけです…。はぁ…。もう涙がスーッと頬を伝いました。

まとめ

アカデミー賞とかそういうのを抜きにしても、こんなにも心が温かくなる作品ないと思います。今これを書きながら映画を思い出すだけで、頬が緩んでしまうほど。

差別が厳しい時代。自分や周りの環境を変えるために、あえて困難に立ち向かったシャーリー。そして、そんな環境を理解し、リスペクトを持ってシャーリーを守った用心棒トニー。

旅を通して、お互いが強くなっていく姿が心に打たれました。真の友情とはこういうことだなと感じました。

この映画は一人でも多くの方に観てもらいたい一本です。

この映画が好きな人へオススメの一本

最強のふたり


最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]

よく言われていましたが、自分で映画を鑑賞し、もう一回「最強のふたり」を観たくなりました。

第92回アカデミー賞(2020年)作品賞は「パラサイト」が受賞

コメント

  1. […] ラミマレック-演技力に脱帽…ボヘミアンラプソディで話題の彼に迫る- 映画 【グリーンブック 】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ 映画 【名探偵ピカチュウ】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ […]

  2. […] 映画 【グリーンブック 】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ 映画 【名探偵ピカチュウ】大人もときめきが止まらない。実写版ポケモン other アカデミー賞でクイーンとパフォーマンスしたアダムランバートって何者? 俳優 ラミマレック-演技力に脱帽…ボヘミアンラプソディで話題の彼に迫る- 俳優 クリスプラット-オススメ映画5選- 映画 【スパイダーマン:スパイダーバース】評判・あらすじ・出演者・感想・ネタバレ 俳優 【メリーポピンズ リターンズ】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ 俳優 ララランドー夢と現実を描いた現代のミュージカル最高傑作 monthly recommend 最新オススメ映画!今月公開の注目映画3選-2019年2月- 俳優 「メリーポピンズリターンズ」より楽しむため観るべき映画3選 俳優 シャーリーマクレーン-歳を重ねる楽しさを教えてくれる女優- my thought はじめまして、映画コンシェルジュRii(りい)です。 […]

  3. […] 俳優 クリスプラットが出演するオススメ映画5選 映画 【グリーンブック 】あらすじ・出演者・感想・ネタバレ 映画 […]