【スパイダーマン:スパイダーバース】評判・あらすじ・出演者・感想・ネタバレ

映画

こんにちは、Rii(りい)です。

今日ご紹介するのは、第91回アカデミー賞 長編アニメーション部門でオスカー像を獲得した作品

スパイダーマン:スパイダーバース


「スパイダーマン:スパイダーバース」オリジナル・スコア

IMAX3Dで劇場鑑賞してきました。

あらすじ

ニューヨークの名門校に通い始めたマイルス・モラレス。ある日、クモに噛まれた事によって、スパイダーマンとなったが、まだその力のコントロールができずにいた。そんな中、何者かによって、時空の歪みが発生した。それにより、違う次元で活躍するスパイダーマンがマイルスの次元に集まった。主人公マイルスは、長年スパイダーマンとしてニューヨークを守り続けたピーターパーカーと出会い、一人前のスパイダーマンになるため、訓練を始める。

レビュー ネタバレなし

極上のエンターテイメント

初心者でも楽しめるマーベル作品!

マーベル好きもそうじゃない人も、間違いなく楽しめる一本です。

最近のマーベル作品は初見の人がなかなか入りにくい気がしています。でも、、このスパイダーマンバースは何も知らない、予備知識ゼロで100パーセント楽しめる一本!

感じたままに、世界のアニメーション技術の高さを体感してほしい!!

アニメーションだから可能になった演出

もう…正直圧巻です。観終わったら後の放心状態。すごい映画を観てしまったと思いました。

最新技術を使ったハイクオリティーなアニメーション。でも180人ものアニメーションクリエイターが参加していたと言われる本作。クリエイターたちが一週間で作れる映像は、わずか2秒。そう思ってみるとこの映画を観られる喜びを感じずにはいられません。

【動くマーベルコミック】と表現したら良いのでしょうか。漫画を読んでいるかのような気分にも浸れて、作りとして面白かった。

そして様々な時空から集まったスパイダーマンが活躍するのですが、上下左右と縦横無尽に動き回るスパイダーマンたちを上手く見せて、実写では描けないであろう数々のシーンを生み出していました。

こんな映像観たことない!の連続。

映像とマッチする絶妙なヒップホップ音楽

映画をさらに魅力的にさせる重要な役割を果たすのは、「音楽」。今回その音楽にヒップホップが多用されていました。

映像とのマッチ具合がハンパじゃないです!!もう映画が終わってすぐにサントラをダウンロードしてしまいました。

ニューヨーク ブルックリンの町並みとも最高にあうんです…。

私は

Sunflower

Way Up

Invincible

が好きで毎朝聴いています♫

こんな人にオススメ

・マーベル初心者

→前述しましたが、マーベル作品が私は大好きなのですが、実はマーベルに対し抵抗がある方が多いように感じています。最近はちょっと初見では理解できないような続編ものが多い中、このスパイダーマンバースは何の予備知識もなく楽しめる!だからマーベル初心者の方、ぜひ!!

レビュー ネタバレあり

誰でもが誰かのヒーローになれる!

違う次元からスパイダーマンたちが集結。しかし、主人公のマイルスはまだ自分の力を上手く使い切れずにいました。でも周りとともに成長していき、相手を助けたいと思う気持ちが、マイルスを強くさせていきます。

そしてそのマイルスの姿を見て、周りも団結する。誰かが誰かを思うことで強くなる。

誰でも誰かのヒーローになれる!

そんなことを感じさせてくれる王道ヒーロー物語!

まとめ

この映画は間違いなく、映画館で観て欲しい一本。大画面で体感して欲しい!

何の予習もいらない、ただその面白さを体感して欲しい。日本アニメーションとはまた違う、世界のアニメーション技術に。

 

コメント

  1. […] […]