映画「CATS(キャッツ)」で注目、歌も演技もできるジェイソンデルーロ

other

今、役者としても大注目の「Jason Derulo(ジェイソンデルーロ)」に注目!

いよいよ公開となる映画「CATS」

今回、注目するのは、「CATS」で甘い歌声で雌猫を虜にする自由奔放な猫、”ラム・タム・タガー”役を演じる彼、

ジェイソンデルーロ

私…大好きなんです。デビュー曲のWhatcha Sayからアルバムが出るたびにダウンロードしていて。今でもヘビロテしているほど。でも「CATS」に出る事を知らなくて…予告を観て、彼の名前がスクリーンに出てきて「えっ!!」と驚きの声を出してしまいました。今回はそんな彼に注目していきます。

プロフィール

View this post on Instagram

Ich habe Berlin immer geliebt

A post shared by Jason Derulo (@jasonderulo) on

1989年9月21日生まれ、現在31歳。フロリダ出身で、デビュー前はプロデューサーとしてのキャリア経験もある。2009年にWhatcha Sayでデビュー。各国で大ヒットを飛ばし、一躍有名となりました。しかし、2012年世界ツアーのリハーサル中、アクロバットを失敗し頭から落下。大けがをし、長期入院を余儀なくされました。そこから奇跡的な回復をし、歌だけでなく演技への活躍の幅を広げていきました。

歌も演技もできるマルチエンターテイナーとして活躍中。

おすすめの”JasonDerulo”Music BEST5

私の好きな”ジェイソンデルーロ”オススメソングBEST5をご紹介。

Want to Want Me


Want to Want Me

It Girl


It Girl [Explicit]

Don`t Wanna Go Home


Don’t Wanna Go Home [Explicit]

甘い歌声、ダンスパフォーマンス、踊りだしたくなるようなリズム感、そしてセクシーさがたまらない。曲によって全く違う表情を見せてくれるので惚れ込んでしまうのです…

Make Up Vice&Jason Derulo ft.Ava


Make Up (feat. Ava Max)

ひとりでの曲ももちろん好きなのですが、このコラボ曲が最高に好き。一時期、この曲をエンドレスリピートしながら、1時間、通勤していました。

Can You Feel The Love Tonight? LionKing


Can You Feel The Love Tonight?/Nants’ Ignoyama

ご存知でしたか?2015年にディズニーの人気曲をポップスターたちがカバーした事で話題になった、コンピレーションアルバムWe Love Disney。このアルバムでジェイソンデルーロはライオンキングの名曲Can You Feel The Love Tonight?をカバーしました。

様々なアーティストがカバーしている曲ですが、彼のカバーが一番好きかもしれない。この曲も相当ヘビロテしています。

まとめ

ついに公開となる実写版「CATS」。アメリカで公開直後から軒並み酷評を食らっていますが…。逆に気になって絶対観に行こうと思っている私。でもキャストは凄く魅力的。その魅力的なキャストたちが「猫」としてどうやって劇中で生きているのか。それがとても楽しみです。

今回取り上げたジェイソンデルーロ。現在は音楽活動を控え、演技活動をメインとしています。キャッツを期にこれから様々な映画に出て活躍してほしいです。

コメント