PR

ザ・グローリー~輝かしき復讐~ キャスト出演作とインスタまとめ

役者/監督
本ページはプロモーションが含まれています

2022年12月30日~Netflixで配信されている韓国ドラマ「ザ・グローリー~輝かしき復讐~」ドラマ詳細・あらすじ・キャストのインスタグラム・過去出演作をまとめました。

スポンサーリンク

ドラマ詳細

ドラマ詳細

タイトル: 『ザ・グローリー 〜輝かしき復讐〜』
本数:  16話 (全話配信済み)
配信時期: シーズン1:2022年12月30日~/シーズン2:2023年3月10日~
日本での視聴方法: Netflix

あらすじ

壮絶ないじめを経験したムン・ドンウン。高校時代から十数年の時を経て、自分をいたぶった者たちに、罪の代償を払わせるため綿密に練った復讐計画を実行に移し始めたヒューマンスリラー。

受賞歴:百想芸術大賞で3冠受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿

韓国の“ゴールデングローブ賞”といわれる第59回百想芸術大賞で、作品賞(テレビ部門)女性最優秀演技賞(ソン・ヘギョ)女性助演賞(イム・ジヨン)の三冠を受賞した。

出演者・キャスト/インスタグラムまとめ

ムン・ドンウン役(キャスト:ソン・ヘギョ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Song hyekyo(@kyo1122)がシェアした投稿

1982年2月26日生まれ、42歳。

「太陽の末裔」「ボーイフレンド」「今、別れの途中です」など人気作に多数出演。


太陽の末裔

私生活では「太陽の末裔」で共演したソンジュンギと結婚していました。(すでに離婚済)

チュ・ヨジョン役(キャスト:イ・ドヒョン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

???????(@ldh_sky)がシェアした投稿

1995年4月11日、29歳。

「刑務所のルールブック」「ホテルデルーナ」などに出演。
「18アゲイン」2021年第57回百想芸術大賞でTV部門「男性新人演技賞」を受賞しています。

話題沸騰中の作品「良くも、悪くも、だって母親」にも出演しています。

ザグローリーではムン・ドンウンの唯一の心のよりどころ、優しき共謀者を演じています。

パク・ヨンジン役(キャスト:イム・ジヨン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lim ji yeon(@limjjy2)がシェアした投稿

1990年6月23日、33歳。

2014年公開の映画『情愛中毒』で一躍注目を浴びた。


情愛中毒(字幕版)

「ペーパー・ハウス・コリア2 」でソウル役を演じるなど話題の女優。

ドンウンの最大の復讐相手であり、現在は気象キャスター・お金持ちのハン・ドヨンの妻。ドンウンが復讐に燃える理由はここにあり。

私生活では、ザグローリーで敵役を演じているイ・ドヒョンと公開恋愛中
知りたかったような、知りたくなかったような…笑

「第59回百想芸術大賞」で助演賞を受賞しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lim ji yeon(@limjjy2)がシェアした投稿

これからの活躍が目を離せません。

チョン・ジェジュン役(キャスト:パク・ソンフン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

????????? Park Sung Hoon(@boxabum)がシェアした投稿

1985年2月18日、39歳。

「太陽を抱く月」「サイコパスダイアリー」などに出演。

ザグローリ―では、親のゴルフ場を継ぎ、自由気ままにお金に困らず生きている傍若無人な男を演じた。色弱を患っていて、パク・ヨンジンとも深いつながりがある人。

悪役がとても似合っていましたね。
梨泰院クラスのアンボヒョンのように、これから大活躍すること間違いなし。

そしてイカゲーム2への出演も発表されました。

ソン・ミョンオ役(キャスト:キム・ゴヌ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

??? gunwoo kim(@gunoorla)がシェアした投稿

1992年1月10日、32歳。

「悪い刑事」では連続殺人犯・「君のハートを捕まえろ!」ではスリ集団の隊長など悪役が多めのキム・ゴヌ。

グローリーでは、いじめの加害者、現ジェジュンが運営するブティック”シエスタ”で働きながら下っ端として奔走する役を演じる

チェ・へジョン役(キャスト:チャ・ジュヨン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

??? Cha Joo Young(@jooyoungthej)がシェアした投稿

1990年6月5日、34歳。
2016年ドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』でデビュー。「聖なるアイドル」にも出演している。


映画チーズ・イン・ザ・トラップ(字幕版)

ザ・グローリーでは、いじめの加害者で、現・客室乗務員を演じている。

イ・サラ役(キャスト:キム・ヒオラ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

????????? Kim Hieora(@hereare0318)がシェアした投稿

1989年3月18日、35歳。

元々は舞台女優として活躍していた。最近では、「賢い医師生活2」「気象庁の人々」「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」など話題作に続々出演中。

ザ・グローリ―では、いじめの加害者で、現在は、薬物依存症の画家。

薬物に狂っている時の演技がうますぎて怖かったです。

スポンサーリンク

カン・ヒョンナム役(キャスト:ヨム・ヘラン)

個人のインスタグラムはなく、事務所のインスタグラムとなります。

1976年9月8日、47歳。
演技派女優として、さまざまな韓国ドラマに出演しています。


「椿の花咲く頃」の離婚専門弁護士役を演じていました。

グローリーでは、ムン・ドンウンの影で暗躍する復讐者を演じました。DVを受けたり辛いシーンも多くありましたが、強くたくましく動き出す”おばさん”には心打たれること間違いなし。

「絶対幸せになってほしい!」と視聴者みんなが思ったことでしょう…

ハ・ドヨン役(キャスト:チョン・ソンイル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

???(@ygmicael)がシェアした投稿

1980年2月3日、44歳。
「私たちのブルース」にも出演していました。

8歳になる息子がいるそうで、グローリーに出演してから「息子の先生からサインを頼まれた」という話をインタビューで答えていました。

グローリーでは、パク・ヨンジンの夫であり 、趣味は囲碁の”ジェピョン建設”の社長を演じています。
愛する妻がやばすぎる女…そして愛する娘は……という、かなり辛い状況である人物を演じました。

ハ・イェソル役(キャスト:オ・ジユル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

???? ???(@jiyul_m)がシェアした投稿

2014年7月21日、9歳。2014年生まれ…笑

今話題の子役といえば、オ・ジユルちゃん。

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 」ではヨンウの子ども時代を演じていました。

高校時代のドンウン役(キャスト:チョン・ジソ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

???(@mint_ziso)がシェアした投稿

1999年9月17日、24歳。
小学校2年生から中学校2年生までは、フィギュアスケートの選手として活動しており、韓国内の大会で金メダルを獲得したこともあった

パラサイト 半地下の家族」 に出演し、お金持ちの家庭パク家の長女役を演じていた。

高校時代のヨンジン役(キャスト:シン・イェウン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@__shinyeeunがシェアした投稿

1998年1月18日、26歳。

大人気WEBドラマ「A-TEEN」で一躍ブレイクし、「ユミの細胞たち2」にも出演。

最新作のコッソンビ熱愛史が現在Amazon Prime Videoで日韓同時配信中。

グローリーでは、高校時代のヨンジン役を演じ、想像を絶するいじめの首謀者役を演じました。
こんなにかわいいお顔なのに…なんであんなに意地悪な顔ができるのでしょう…演技力すごすぎますが、嫌いになりそうでした。笑

ユン・ソヒ役(キャスト:イ・ソイ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

???(@e._.soi)がシェアした投稿

どこかで見たことが…と思ったら、なんとNetflixリアリティ番組「脱出おひとり島 2」に参加していたソイでした!

こんな話題作に重要な役どころで出演しているなんてびっくり。

グローリーでは、ムン・ドンウンが復讐に燃える理由のひとつの重要な役、ユン・ソヒ役を演じました。

続編はあるのか?

第二幕の幕が開きそうな終わり方でしたよね!まだ続編の情報はありませんが、人気作でしたし、可能性はありそうですね。

まとめ

1話目のスタートのいじめのシーンが壮絶すぎて…正直、見進めるか悩んだのですが…本当に面白かった!ハラハラ、どきどき。色んな感情を行き来しながら見終えました。観てよかった。最高の作品でした。まだ未鑑賞の方は、ぜひ、観てください

コメント